ひとのイチバンの幸せは「わかってもらう」ことです

30代女性販売職
自分に自信がなく目標を立ててもいつもすぐ諦めてしまう
40代女性管理職
うまく人を巻き込んで仕事を進める方法がわからない
30代男性販売職
後輩の不満を解消したいが上のやり方と合わず間に挟まれ思うようにいかない
20代女性販売職
先輩の物の言い方がきつく仕事に行きたくない
30代女性管理職
激務と家庭の両立が堪えるようになりこの先どのように働いていけば良いか不安

上記のような悩みは「モヤモヤするが誰かに相談するってほどでもない」「会社の人には相談しにくい」「家族や友人に話したらどう思われるだろう?」などのように考えて一人で抱え込んでしまいがちです。とても多くの人が「この先、どうなるのだろう?」「どうすればいいのだろう?」と漠然とした不安と戦っておられます。

でも、このまま誰にもわかってもらえない状態が続くのはツラいはずなんです

不安な気持ちや悩みがあるとき、その裏には必ず「本当はこうだったらいいのに」という心の声が隠れています。そしてそれを「誰かにわかってほしい」と思っているはずなのです。その声をしっかり見つめ、じゃあどうすれば叶えられるか?を自分の力で考え動いていくことこそが【キャリア】だとわたしは思っています。

キャリアカウンセリングというと転職相談や就活の際に活用するものというイメージがあるかもしれません。ですが上記のようにキャリアとは働き方や生き方そのもの。どんな仕事に就くかや自分の適職だけでなく、自分らしいとはどういうことなのか、自分は何を大切に考えているのか、どこが強みなのか、それをどう活かしていくのかなど【じぶんの幸せ】をしっかり見つめた上で環境との融合を考えていくことが重要です。

他者に理解してもらうことが「行動の一歩」を踏み出すきっかけになる

『仕事の相談をしに来たはずなのにいつの間にか子供の頃や家族との話をしていて自分でもびっくりです。それが問題の根っこにあったとわかり胸のつかえが取れた気分です』このようなケースは自分自身を知っていく過程でよく起こります。

自分が思っている以上に、これまでの経験が今の思考や行動パターンに与えている影響は大きいです。今のあなたらしさを創っているのはこれまでの経験から培ってきた価値観。こうした【背景】にあるものを改めて見つめ直すことで、もっと自分らしく働くにはどうすれば良いか?どのように周りと関わっていけば良いのか?が見えてきます。

答えはすべて「あなたの中」にあります。
たどり着くためには、気持ちや考えを話すこと、それをそのまま聴いてもらう(わかってもらう)こと、話を整理して新たな発見をすることが大切です。カウンセリングが「三面鏡」のような役割を果たし、これまでの自分や今の自分をいろいろな角度から映し出して見えてくるものこそが答えです。

答えが見つかると、人は動き出すことができます。

そのために、じぶんを知るためのワークを実施したり、カウンセリングやキャリアに関するさまざまな理論などを用いながら丁寧にお話を伺っていきます。「何を話せばいいかわからない」とおっしゃる方も多いですが、どうぞそのままお越しください。わからない状態をわかるようにするために適切に聴く(訊く)のが、わたしたちの仕事ですから。

「じぶんをわかってもらえる場所」でありたい

ゆっくりとお茶を飲みながら、誰にも邪魔されずに自分を見つめる時間なんて普段なかなか取れないですよね?家族や部下を抱えていればなおさら自分のことはつい後回しになりがちです。

キャリアカウンセリングルームGlueは、居心地の良い空間で【じぶんの幸せ】について考えていただけるよう、落ち着いた色合いの木材を使って手作りで内装を仕上げました。わざわざ遠方からお越しくださる方も「ここで話を聴いてもらうのがいいんです」とおっしゃってくださいます。

自分のために時間を作り、落ち着いた空間で他者や自分を客観的に見つめて課題を見つけ乗り越えていく。そのプロセスは「自分らしく働く(生きる)ための投資」だと思います。自分自身を誰かにわかってもらう喜び、誰かにわかってもらうことで自分自身をもっと知ることができる喜びは、ひとを大きく前進させるパワーがあります。仕事だけでなく生き方まで見えてきてしまうキャリアカウンセリングをぜひうまく活用してください。

また当サイトTOPにスライダー形式で表示されている記事やコラムでは、ご本人の同意の範囲内で個人を特定しないよう配慮しつつさまざまな事例を取り上げ、キャリアカウンセリングがどんなものなのかをお伝えしています。カウンセラーの人となりや相性も大事な要素。お読みいただき「合わなそうだな」と感じたら別の場所を探してみることも必要だと思っています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

カウンセラーは国家資格であり、その倫理要綱には厳格な守秘義務が存在します。ご本人の同意なく他者に相談内容や相談した事実そのものがわかるようなことは一切ありませんのでご安心ください。ご本人のお申し込みによる完全予約制で実施しています。無理にワークやカウンセリングをお勧めしたり、何かを強制したりすることもありません。

多くの方が「第三者への相談」に不慣れだと思います。どんなことを話せばいい?何か責められたりするの?こんな身内の話をして大丈夫?など相談前にはいろいろな不安もあると思います。どうぞメールやお電話でお気軽にご連絡ください。